えふえふは、福島市・伊達市・桑折町・国見町の観光スポット、グルメ、イベント情報等を体験記事風にお伝えしているメディアサイトです。あなたのお店をどこよりも詳しく掲載してみませんか?集客効果は抜群!

伊達市

伊達市・伊達郡のブランド柿、あんぽ柿を徹底レビュー!発祥地は五十沢だよ!

2019年12月10日

あんぽ柿
安藤
フォロワーさんと農家さんのご厚意により、今回、特別に撮影許可を頂きました。伊達地方(伊達市・伊達郡)のブランド柿、あんぽ柿についてレポート致します。

福島県伊達地方には、ブランド柿の『あんぽ柿』があります。

伊達市梁川町の五十沢(いさざわ)地区は、あんぽ柿発祥の地です。

今回は、有名ブランド柿、あんぽ柿について徹底レポート致します。

安藤
普段見れないシーン満載です。干し柿とあんぽ柿は似ていますが、厳密には違いますので参考にして欲しいと思います。

あんぽ柿の購入はコチラ

ブランド柿『あんぽ柿』を作っている農家さんを訪問

曳地さん

安藤
左側が私。右側が五十沢地区であんぽ柿を作っている曳地一夫代表です。撮影許可を頂き誠にありがとうございます。

あんぽ柿の購入はコチラ

高品質!五十沢のあんぽ柿を作っている風景はこんな感じ!

あんぽ柿

安藤
毎日変わる気象状況により、温度管理、湿度管理がとても大変だそうです。写真では窓が解放されていますが、基本的には陰干しのようです。

あんぽ柿

あんぽ柿

段になって1列に干されています。

あんぽ柿

安藤
柿が多いときは、1つの枠に10段にもなるそうです。見てくださいこの色!宝石のようです!圧巻です。

あんぽ柿

梁川町五十沢ブランド、あんぽ柿 #梁川町五十沢 #ブランド柿 #あんぽ柿 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

梁川町五十沢ブランド、あんぽ柿 #梁川町五十沢 #あんぽ柿 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

梁川町五十沢ブランド③あんぽ柿 #梁川町五十沢 #あんぽ柿 #ブランド柿 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

干し始めからの柿の変化

干し始めたあんぽ柿

安藤
皮を剥いて、硫黄燻蒸してから干すそうです。干し始めは、柿も大きな状態です。

大きなあんぽ柿

あんぽ柿

安藤
徐々に柿の水分を飛ばすことで、柿に縦の線が入るようになります。

あんぽ柿

蜂屋柿

安藤
上の写真の縦長の柿が蜂屋柿(はちやがき)、下の写真の横長の柿が平核無柿(ひらたねなしがき)です。平核無柿は先端が凹んでいく特徴があります。

あんぽ柿

収穫と硫黄燻蒸は11月中旬頃はじまる

硫黄燻蒸

安藤
取材時は、すでに柿の収穫と硫黄燻蒸(いおうくんじょう)は終わっている状態でした。今後、撮影し記事に追加します。

硫黄燻蒸には、殺菌効果、酸化防止効果があるそうです。

蜂屋柿はこちらです。

蜂屋柿

硫黄燻蒸するときの硫黄は、

硫黄

粉末状になっています。

安藤
温泉の香りがします。大きな木箱の中に剥いた柿を入れ、約30分ほど硫黄燻蒸するそうです。中に入れる柿の量で硫黄の使用量が変化します。

エレベーター

1階で硫黄燻蒸して、エレベーターで2階に柿を持っていき干します。

エレベーター

あんぽ柿

  • 収穫時期
  • 収穫場所

で適切に管理されています。

五十沢のあんぽ柿を口コミレビュー!

あんぽ柿

安藤
実際に行って2種類、買ってきました。

ひらたね柿

安藤
綺麗なオレンジ色、ほんのりと表面は固いですが中はトロトロです。少し平核無柿(ひらたねなしがき)の方が甘い感じがしますね。

蜂屋柿,あんぽ柿

あんぽ柿のメニューは4種類

あんぽ柿

蜂屋柿(はちやがき)8個入り

あんぽ柿8個

4,000円(税・送料込)

蜂屋柿(はちやがき)12個入り

あんぽ柿12個

5,000円(税・送料込)

平核無柿(ひらたねなしがき)4トレイ

あんぽ柿4ケース

あんぽ柿4トレイ

平核無柿(ひらたねなしがき)5トレイ

あんぽ柿5トレイ

あんぽ柿1トレイ

安藤
1トレイに4つあんぽ柿が入ってます。送料は場所によって変わりますので、詳しくは電話で問い合わせてみてください。

あんぽ柿は全部放射性物質検査を行い、安全に出荷される

放射性物質の検査済み

2019年の放射線検査済みのマークはこの2種類です。

①の意味は、『令和元年』なので①となっています。

放射線物質検査済み

安藤
あんぽ柿を袋に入れた後、JAさんの方ですべて全量検査を行い、基準値以下のあんぽ柿にこのシールが貼られます。世界一安全の印、食の安全は守られています。

あんぽ柿は伊達地方の梁川町五十沢が発祥の地

あんぽ柿発祥の地

あんぽ柿は、伊達地方のブランド柿ですが、発祥の地は梁川町の『五十沢(いさざわ)』です。

あんぽ柿発祥の地 石像

安藤
あんぽ柿のスタートは大正12年12月25日、1箱200個入りで690箱(138,000個)を東京神田市場に出荷したのが始まりのようです。

あぐりマート

石碑は、アグリマートの東側にあります。

あんぽ柿 あんぽ柿

アグリマートでも、あんぽ柿を販売しています。

さいごに

あんぽ柿

福島県の伊達地方では、上質なあんぽ柿を手に入れることができます。

伊達地方(伊達郡・伊達市)の中で、特に品質の良い五十沢のあんぽ柿は極上と言えます。

美味しいあんぽ柿を手に入れてみたい方は、梁川町五十沢地区に足を運んでみてはいかがでしょうか。

安藤
あんぽ柿は伊達地区のブランド柿です。
曳地
伊達地方ブランドの上質なあんぽ柿を召しあがり下さい。

あんぽ柿の購入はコチラ

あんぽ柿農家、曳地さんの詳細情報

代表者名 曳地一夫
直売所 〒960-0701 福島県伊達市梁川町五十沢聖天前26-1
電話番号 024-577-7750
お問い合わせ時間 9:00~16:00
定休日 水曜日
商品名 五十沢あんぽ柿(蜂屋柿、平核無柿)、

\いつも、ありがとうございます!/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
編集長 安藤康之

編集長 安藤康之

WEB制作、WEBマーケッター/えふえふ(編集長)の安藤です。福島市を中心に地元を盛り上げる活動をしています。地域情報メディア『えふえふ』を通じて地域貢献ができればと思っています。ホームページ制作・Googleマイビジネス最適化、WEBマーケティングできます!福島市岡部在住。

-伊達市
-

© 2020 えふえふ